Body coating|静岡市、浜松市でお車のカーコーティング・ボディーコーティング・ガラスコーティングをお探しでしたらCAR GRADEへ

Body coating

コーティングは、下地処理が命!下地処理を徹底的にしっかり丁寧に行うので仕上がりが違う!

貴方のコーティングの選び方は、今まで(現在)もコーティング剤での選び方が一般的ですよね。確かに、数多く存在するコーティング剤・・・ どれを選べばいいのか迷いますよね 膜厚があるから・硬いから・艶が出るから等々
全てのコーティング剤に言える事ですが、どのコーティングしても、傷や染みは付きますし普通に汚れます(事実です)
そして、コーティング剤で艶はでません(多少は出ますが)艶は、下地処理(磨き)で出すものです♪
えっ と思われる方もいらっしゃると思いますが、それが事実です。汚れるし染みも付けば当然のように、コーティング施工をしても、メンテナンスが必要不可欠になるとゆう事が、理解頂けるのではと思います。

どうしても、コーティング剤の種類に依存している私たちが居ました(自分の過去も)
例えば、同じコーティング剤を輸入車・国産車に施工した場合でも結果は異なります。 それは、塗装に依存するからであり、どんなに硬いと言われるコーティング剤でもどんなに厚いと言われるコーティング剤でも、結局は塗装状態に依存してしまう事から当店では、塗装状態・保管状態・使用状況等をお聞きいたしまして、数種類のコート剤から選定し施工させて頂いて降りますので、コーティング剤の種類等は最後の最後に決めるとゆう、独自の施工方法を取らせて頂いて降ります。何故かと申し上げますと、洗車をして塗装状態を見て、磨いて塗装状態を見て、どんな塗装状態なのかを把握しなければ、コート剤を決める事が出来ないからです(お客様の好みはお聞きいたしますが)1台のお車でも部分的にコート剤を変える事も御座いますし、コーティング剤の種類で価格が変わる事も御座いません。
高額なコーティング施工を行っても、下地処理が不十分だったり、コーティング剤が合わなかったりすれば、結果的に最悪のダメージを入れてしまう事にもなりかなません。

そして、何より重要な事は、メンテナンス出来るコート剤なのか?とゆう事です。詳しくは、お問い合わせ下さい。
カー・グレード使用のコーティング剤は、全てメンテナンス性に優れた商品のみ使用!!
当店のメンテナンス作業は、コート剤の上層部に付着した汚れをケミカル剤にて除去をし、トップコートを入れ替えるメンテナンススタイルとさせて頂いて降ります。
故に、他店様施工車のメンテナンス作業には、ケミカル剤が使用できないケースが多々あります事から(コーティング剤が剥がれる?無くなってしまう事から)受付は致して降りませんが、ご相談や疑問点等御座いましたら、遠慮なくご連絡下さいませ!

書き足りない部分も御座いますし、中々文書では伝わらない部分も御座いますがお話を聞きたい、車を見て頂きたいと思われた方は、遠慮なくご連絡して下さい。 笑顔でお迎え致します(^^♪

一度CAR GRADEでコーティングをすれば違いを実感

仕上がりと効果を感じていただけるので、再度以来をいただき増車や紹介をしていただいております

車をお持ちいただいて、下地処理を行う前にしっかりご説明いたします。
お客様と愛車にどのコーティングが適しているかを、カー・グレードが選定しメンテナンスに優れたコート剤のみを使用いたします!!
ある条件をクリアーしないコート剤は一切使用いたしません(詳しくは、当店にてご説明致します) 現状のボディーのシミ・汚れ・細かいキズ見逃しません。


  • 汚れなどはなんでも磨いて取りません

    ケミカル溶剤でキズをつけないで落とします。

  • 磨きは経験と技術

    磨けばキレイになります。しかし磨き過ぎると塗装が剥がれ、磨き過ぎないで、素早くキズを取る。経験と技術が必要になります。

  • 適材適所の磨き方

    磨き方で仕上がりは、大きく変わります。車のパーツ毎、表面の状態に応じて、磨きは変わってきます。




ページトップへ