Real time blog|静岡市、浜松市でお車のカーコーティング・ボディーコーティング・ガラスコーティングをお探しでしたらCAR GRADEへ

Real time blog

リアルタイムブログ

見える環境にする。
2016.02.02

洗浄が終われば、磨く準備に入ります。その前に照明の事でも、照明により見え方が全くと言って程変わりますので適切な照明設備が磨くときには必要不可欠になります。まずは普通の蛍光灯にてボディを見て見ます。

IMG_4558

アップで

IMG_4559

ご覧のように綺麗ですよね(磨く必要あるのかと思われると思います)

では自分が実際に磨きう時に使用する照明を点けて見ますと

IMG_4556

蛍光灯で見た時と見え方だ違うと思いませんか?

アップで

IMG_4557

実はボディの状態は、このような状態なんですよ・・・

この傷が塗装のクスミの原因だったりもします。

では、どちらの環境で磨いた方が綺麗に仕上がると思われますか?

そりゃ、見える環境で磨いた方が綺麗になりますし、お客様も納得出来る仕上がりにもなると思いますよ(^^♪

どんな環境でも磨けば艶は出ますが、傷は除去されてるのか?バフ傷が入ってないか

確認する事さえ出来ません。

当店の照明は、綺麗に見せると言うより、塗装状態をキチンと把握できる照明にて施工致しますので

嘘偽りない、塗装状態をご確認出来ると思います!!

照明によっては、只綺麗に見せるだけの照明もありますので。

是非、施工店選びのポイントにして見て頂きたいと思います。

 


ページトップへ